E-VEST
イーベストとは何か?
e-vest

 開発の発想はシンプルです。高層ビル等の火災時に一名でも多くの人命を救う事です。開発には航空スポーツの緊急用パラシュートを20年以上手がけるオーストリアの会社が担当致しました。

 そして、日本国内においては航空スポーツ、GPS制御小型自動操縦パラシュート、無人機等の回収システム等を各大学や研究機関と開発を行っているジオスポーツが担当しています。

アドバイスをはじめ、設置、メインテナンス等全てを担当しています


●ビルからパラシュートを使用し飛び降りる事ははたして馬鹿げた事なのでしょうか?

 一般的に考えてみれば確かに航空スポーツやスカイダイビングに親しみの無い方に取ってビルから飛び降りる事は確かに恐怖であるはずです。しかし、それ以外に避難方法が無かった事は事例からみて明かな事です。

●年間5000人

 この数字は年間に世界で火災での犠牲者の人数です。

●この器具を使用する事で確実に生命を守れるのでしょうか?

 スカイダイビングを例に取ってみても明らかですが事故は皆無では有りません。
しかし、もし仮にビルの30階からパラシュート無しで飛び降りれば生存する事は極めて稀です。つまり、この器具を使用することにより生存出来る確立が極めて高くなる事が大切な事です。

●何時使用するべきなのでしょうか?

 もし、仮に幸運にもにイーベストが装備されている住居、オフイス、ホテル等に居るので有れば冷静に判断が下せるはずです。下の階で火災が起こた場合通常通りの避難通路を確認して下さい。そして、あらゆる可能性に対し予想を立てます。

そして、もし仮に、全ての避難手段が絶望な場合、消防活動等の状況を判断しそして生命維持が出来ないと判断出来るまでこのイーベストの使用を決断する事になるはずです。ある意味イーベストの使用をしない方法を出来る限り模索する事が大切です。

●どのくらいの時間で装着可能ですか?

 既に多くの方に使用方法をあえて指導せず装着試験を行ってみたところ略全員が正しく装着する事が可能でした。装着はハーネスを呼ばれる安全帯を着る事だけです。
左右対称に2個だけの自動ロック金具を取り付けるだけです。早い方では10秒程度遅いかたでも30秒程度で装着可能です。そして、使用を決断すれば数秒以内に屋外でパラシュートが開いているはずです。
 
製品使用方法
高層ビル火災・災害
ショールーム
FAQ
ホーム
メール

船舶や航空機に装備されるライフベストと同様に高層ビル等にE-VESTを装備する事は重要な事です

デモビデオをご覧下さい !




ジオスポーツHOME